FC2ブログ

ライフワークス便り

キリスト教専門葬儀社 ライフワークス社の普段を 個性派社員たちがお届けします!!

新人が入りました。

最近、パンフレットや葬儀で使う道具の文字の小ささが気になり始めました。
あまり認めたくはないですが、ついに老眼が始まったようです。

とはいえ、来年年男の、どこからみてもどう見ても”アラフィフ”なら、決して早くはないでしょうね。
ぼちぼち『老い』を意識せざるを得なくなっていますが、そんな私の前に眩しいまでの若さを
見せ付けてくれる頼もしい新人が、ライフワークスに来てくれました。

このブログではあまり個人名を出してないので、仮にK保君とK藤君としておきましょうか。
二人とも長身、で体力自慢。何より若い!

皆様の教会にもお邪魔することもあるかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

写真 2017-12-04 11 09 50

別窓 | チーフ | コメント:0
∧top | under∨

前に書いたのはいつでしたでしょうか。年単位でご無沙汰しておりました。
他のスタッフの書き込みに触発されて、ちょっと近況報告など。

葬儀のお仕事は、冬は繁忙期と称しても差し支え無いくらい忙しくなります。
夏も決して暇ではありませんが、冬季の3ヶ月間で年間の半分近くの葬儀を
施工しているようなイメージがあります。

そんな、日々のなかで、雨の日曜日のおやつタイムに、TVで「やすもとのどこいこ」※を見ながら、
まったり家族揃ってホットケーキ。

IMG_1601aa.jpg

  ※海原やすよ・ともこが、ゲストと大阪の百貨店やショッピングモールなどをブラブラする、という
    情報があるんだか無いんだかわからないような、関西ローカルのゆるーい情報番組。

関西人でないと、このまったり感は理解できないかもしれませんが、ささやかではありますが、贅沢な時間を過ごせました。
別窓 | チーフ | コメント:0
∧top | under∨

『満員御礼』(仮) 第4回メメントモリ

FAXの着信があるたび、ハマっ子が嬉しいような困ったような顔をしています。
というのも、第4回メメントモリのお申込みが、予想を上回るペースで入っておりまして、

すでに『満員御礼』(仮)状態になっております。

定員を厳守して早い者勝ちで締め切るか、多少のご不便を寛恕いただいても
できるだけ多く方に来ていただくかを秤にかければ、せっかくの企画ですし、
やはり後者かと。

ですので、これからお申込みいただけます皆様にあらかじめお詫び申し上げます。m(_ _)m
できるだけの努力はいたしますが、申し訳ありません、もしかすると立ち見になってしまうかも知れません。
また、すでにお申込みいただいております皆様も早めのご来場をお願いいたします。

別窓 | チーフ | コメント:0
∧top | under∨

昨日、納骨式に行って来ました。

昨日、義理の母の納骨式に行ってきました。義姉と妻が所属する教会のご好意により
猪名川霊園にある教会納骨堂に納めていただきました。

義理の母が亡くなったのが、今年の3月末。結婚の許しを頂きに初めてお会いしたのが一昨年の11月で、数回しかお会いできませんでしたが、病床でも孫の誕生を楽しみにしておられた姿を、胸の疼きととともに思い出します。

訃報を聞いた時、もう少し待って頂ければ(息子は4月30日生まれ)、孫の顔を見せられたのに、と非常に残念に感じましたが、いつ命をお与えになるか、またいつお召しになるかもすべて神様の摂理ですから、故あってのことと信じ葬儀の実務を務めさせていただきました。

実は、実の母が亡くなった時、恐怖を覚えて遺体に触れることができませんでした。そのことが悔いとなって、葬儀の仕事に就く大きな理由になったのですが、義理の母の死に際し、葬儀の手配や準備、自分のできる範囲のことは可能な限り実行しました。9年目にして悔いを晴らすことが出来ました。しかし、完全に満足かと問われれば、そうではありません。義理の母に神様を受け入れて欲しいという、妻と私の願いは叶えることができませんでした。
 私も妻もノンクリスチャンの家族(義姉以外)に囲まれています。次の別れの時は、この悔いを残して、または覚えることが無い状態で迎えたいものです。
別窓 | チーフ | コメント:0
∧top | under∨

世代の違いって。

ぼんぼりの付いた帽子被った子供の写真を見せながら、
『ピンポンパンみたいやろ。』
に皆、ノーリアクション。

えぇ!ピンポンパン知らないの?
というか、知ってるの私だけ?

TVでやってたやん。

幼い頃の思い出がなんか、否定されたみたいで、なんか悲しかったです。

別窓 | チーフ | コメント:0
∧top | under∨
| ライフワークス便り | NEXT