FC2ブログ

ライフワークス便り

キリスト教専門葬儀社 ライフワークス社の普段を 個性派社員たちがお届けします!!

大いなる光

寒い日が続きますね。

みなさま、いかがおすごしでしょうか?


今日は、ハマっ子が、今はまっている本に

ステキなことが書いてあったので

シェアいたしますー。



イエス様はたくさんのお名前(ご品性)をお持ちですよね。

癒し主、救い主、万軍の主、などなど。

イザヤ書には予言的に「大いなる光」としてのイエス様が描かれています。


「暗やみの中に歩んでいた民は大いなる光を見た。

暗黒の地に住んでいた人々の上に光が照った。」

(イザヤ書9:2)


読んでいる本の中で引用されている別の本ですが、こう書いています。


「神様は、造られた全てのものに等しく、ご自身を現すわけではありません。

それはえこひいきではなく(中略)

受け取る側の心の状態によっては

ご自身を明らかにすることができないのです。

それは、太陽は全てを等しく照らすけれど

湖と沼では、その光の反射に違いがあるのと一緒です。」
(Sheen, Fulton J. "The Electronic Church" 拙訳)


なかなか、耳が痛いですね。


ところで「光」とは聖書的に何を意味するのでしょう?

詩篇119:105, 130; 創世記1:3を引用して

本では、それは「霊の健康に不可欠な祝福を保障するもの」で

「神様の導き」に他ならないと説明しています。

「光あれ」とおっしゃった主は

今日も御言葉を通して

私たちの日常の混乱と暗やみを刺し通し

光の領域を広げておられるのです。


作者は終わりにこう言っています。

「祈りの完成は

私の祈りに神様が応えてくださった時ではなく

私が神様の御心を知るまで祈り続ける時に定まる」
(Kierkegaard, Soren "Journals" 拙訳)

光を照らしてくださるのは、あくまで主であって

私たちの役割は、大いなる光であるイエス様を熱心にお迎えする

ということでしょうか?


今日、みなさまのどんな暗やみも混乱も

イエス様のお名前で光に塗りかえられる事を

信じお祈りします。

アーメン!



夕焼け


(Hayford, Jack; Dick Eastman "31 Days Meditating On The Majesty Of Jesus")より

別窓 | ハマっ子 | コメント:0
∧top | under∨
| ライフワークス便り | NEXT