FC2ブログ

ライフワークス便り

キリスト教専門葬儀社 ライフワークス社の普段を 個性派社員たちがお届けします!!

東日本大震災から3年

主の御名を仰ぎ見ます。
東日本大震災から3年が経ちました。


昨日調べ物をしていたら
「今日が2011年3月10日かもしれない」というような文章が目に留まりました。


当時twitterでつぶやかれた言葉をあつめ
「明日」という文字を太字にしてまとめたものなのですが

明日コンサートに行くんだ、楽しみ♪」とか
明日宿題の提出日なのに、まだ終わってないよ~」とか

平和でごく日常の言葉がたくさん並べられていて、「明日」を知る今となっては、のどが詰まるほど心に迫られます。


今日はどういう日なのでしょうか。
私たちの毎日は何でもない日の積み重ねなのでしょうか。

今日は日本中が揺れた2011年3月10日かもしれません。
今日は日本中が沸いた2013年9月7日(2020年オリンピック開催地決定前日)かもしれません。
何でもない日である今日の私たちは、明日のことを何も知らないのです。


けれど、この明日が来ることを私たちは知っています。
「その日、その時は、だれも知らない。…人の子は思いがけない時に来るからである。」(マタイ24:36-44)

「その日、その時」が具体的にどんな様子なのか、私たちには分かりません。
分かっていたら、3・11での被害はもうすこし抑えられたのかもしれません。

分からないながらも、昨日が2011年3月11日だったということは確実です。
昨日があり、今日があり、そして明日があります。
この昨日を忘れてしまうか覚えているかで、今日の過ごし方は違うし、明日の迎え方も変わってきます。

「きのうも今日も、また永遠に変わることのない方」(へブル13:8)が
インマヌエルの神様であることのゆえに、イエス様の御名をほめたたえます。

東北の方々はじめ被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
今日も明日も主の御助けと御恵みがありますように。
栄光の明日に向けて私たちが今日共に祈りつつ歩めますように。


栄光在主
ライフワークス社 社員一同
別窓 | ハマっ子 | コメント:0
∧top | under∨
<<もうすぐ春ですね | ライフワークス便り | 求人募集!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ライフワークス便り |