FC2ブログ

ライフワークス便り

キリスト教専門葬儀社 ライフワークス社の普段を 個性派社員たちがお届けします!!

いかるが聖書教会 セミナー開催!

今週も行ってまいりましたよ、セミナーに。


今回は奈良県のいかるが聖書教会でした。


生駒郡斑鳩町にある小さくてアットホームな教会です。


例のごとく礼拝からお邪魔してまいりました。


副牧師の林(イム)先生によるピリポに関するメッセージでした。
お話し好きなピリポに親近感を覚えました。


礼拝後はおいしいおうどんを食べつつ(うどん太朗よりラーメンマンのほうがうどん食べてる)、交わりの時間。


牧師の松田先生は天理中学~天理大学まで通われて、どっぷり天理教だったのがイギリス旅行がきっかけでそこからクリスチャンに…
なかなか聴き応えのある救いの証を拝聴しました。


そして午後2時からセミナー!

今回も看板を書いてくださいました。



…ん?



むむっ…!




むむむむむむっっっ!!!




の…


一、の、瀬…



由々しき事態である。



何度も申し上げますが、私ラーメンマンの苗字は【一ノ瀬】です。
一ノ瀬ラーメンマンです。


漢数字の一にカタカナのノ、瀬戸内寂聴の瀬です。(いつもとなんか違う)


ほんとによく間違われる。


市ノ瀬に続き一の瀬。たまに一之瀬。ひどいときは市瀬。


※市ノ瀬の事例は以下参照。
ラーメンマンの名前、間違われる事件


いや、市ノ瀬だろうが一の瀬だろうが八戸だろうがほんとはどうでもいい。


看板とかチラシ作っていただけるだけで感謝。


はい、戯言でした。



セミナーに話を戻しましょう。



会堂はこんな感じ。



今回もまた、地域の方(ノンクリスチャン)も参加されるとのことだったので、できるだけノンクリスチャンの方々にもわかりやすい内容、言葉遣いを心がけました。


皆様の反応も上々。


終盤には【書いてみよう!最後の手紙】もやりました。

時間の都合上記入時間は5分しかありませんでしたが、皆様物凄い勢いで筆を進めておられました。


皆様に記入していただいている時に、感謝の言葉を伝える時間は限られているなぁとしみじみ感じました。
…両親に手紙を書こう。



質疑応答の時間も具体的な質問が上がり、いい時間になりました。



松田先生、林先生をはじめ、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!



●ご参加いただいた方の声●

「キリスト教葬儀のセミナーは初めて参加しました。クリスチャンでありながら、仏式のほうが一般常識として理解していること気付いた。大変参考になり、ありがたかったです。」 (64歳 女性)

「眠くなる暇が無かった。話は全て興味深く、頭の中が整理できた。色んなことを準備しなければいけないんだと改めて思いました。主人が亡くなって、後の片づけが今大変なので、つくづく生前整理の大切さを感じています。」 (66歳 女性)

「葬儀費用など、具体的なことがわかり、楽しくお話が聞けてとてもよかったです。【時】の限られていることを痛感しました。部屋の掃除をして、古いもの、人から頂いてもどうしようもないものを勇気を出して捨てようと思いました。ありがとう。」 (68歳 女性)

「終活のことをわかりやすく説明してくださって、今後の参考になった。(セミナーが)暗くなく、ユーモアたっぷりでよかった。家族葬に来てもらう人の選択を考えさせられた。」 (75歳 女性)

「知らないことばかりでしたが、色々とわかりました。最後の手紙を書きながら泣きそうになりました。葬儀のこともみんなで聞けば怖くない!」 (66歳 女性)
別窓 | ラーメンマン | コメント:0
∧top | under∨
<<【今年もやります!】ライフワークス社、2017年オリジナルカレンダー プレゼント企画【先着100名様】 | ライフワークス便り | クリスチャンのためのビジネス成長戦略セミナー開催!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ライフワークス便り |