FC2ブログ

ライフワークス便り

キリスト教専門葬儀社 ライフワークス社の普段を 個性派社員たちがお届けします!!

東京ホライズンチャペル セミナー報告

東京支社のセミナー報告です。
2/5(日) 東京ホライズンチャペル世田谷でのセミナーでした。


ご担当の塩崎先生の爽やかで気持ちよい対応もさることながら、礼拝でも本当にホームの感覚で、ゆったりと対応させていただきました。
礼拝でギターを弾いていた方が、私の高校の後輩であることが判明し(私が15期生、彼が22期生)、すごく不思議でうれしい気持ちと、おっさんであるということを心から痛感いたしました。

IMG_1367.jpg



そして、平野主任牧師のメッセージ箇所が、ヨシュア記14章からでした。
10節、11節のカレブの言葉
『・・・今や私は、きょうでもう85歳になります。しかも、モーセが私を遣わした日のように、今も壮健です。私の今の力は、あの時の力と同様、戦争にも、また日常の出入りにも耐えるのです。』

すごいです。カレブ

終活のススメをしていく中で、このカレブのように、もちろん体が健康であることが一番ですが、
もしも体が健康でなかったとしても、心や想いがカレブのように壮健でありたいですね。



本題のセミナーですが、30名ほどの参加があり、とても話しやすい雰囲気の中で対応させていただきました。
予定では1時間の枠だったのですが、質問タイムが盛り上がり、30分ほどオーバーする白熱ぶりでした!



塩崎先生をはじめ、教会の皆様、本当にありがとうございました!!



●ご参加いただいた方々の声●

「基礎的なことがわかりよかったです。家族がノンクリスチャンなので、その場合の対応も知れてよかった」 (50代 女性)

「送る側として、突然そのような状況になったとしても、必要なことをすすめることができるように、しっかりと備えたいと思いました。」 (30代 女性)

「東西の葬送文化の違いを知ることができて面白かった。クリスチャンであったとしても、必要な日本的文化的風習をしっかり知っておく必要を感じました。」 (40代 女性)

別窓 | ミートさん | コメント:0
∧top | under∨
<<タイトルなし | ライフワークス便り | きさらぎの>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ライフワークス便り |